本文へ移動
株式会社クニナリ
〒876-1101
大分県佐伯市大字狩生2107
TEL.0972-27-7069
FAX.0972-27-8810
精密板金加工・精密製缶加工
ステンレス・アルミ・鉄のボックス製作・カバーフレーム架台等の製作/塩ビの加工/各種塗装/メッキ/研磨加工
レーザー加工
ステンレス・アルミ・鉄・真鍮・アクリル、特殊材の加工/各種シム加工/微細加工
機械加工
(マシニングセンター、NC旋盤、フライス)
フレーム等製缶加工後の5面加工/ステンレス・アルミ・鉄・樹脂・プラスチック等の加工及び表面処理
各種加工品
配電盤・ダクト・シュート・薬品槽、ロッカー、装飾品(オブジェ、モニュメント、看板)
各種機器製作
企画・設計・製作

営業日カレンダー

2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 社休日
0
1
5
5
3
5

事業案内

事業案内

創造への情熱と未知への挑戦!
クニナリはトータルエンジニアリングコンサルタントを目指します。

当社は現在、開発設計部門・加工部門の技術をベースにして常にあらゆるニーズにお応えするために、創意工夫を追及し、また新しい独自商品の研究・開発にチャレンジいたします!

開発設計部門:企画から設計製作まで

当社では自動機や搬送機器のシステム設計や製品化を行なっております。加工部門の製造能力により、開発から製品化までの対応が自社内ですべて行えます。
制御機器や測定機を結びつけた自動化システムの設計、製作は広い分野での技術力を生かした電子回路設計やプリント基板のアートワーク設計から実装などハードウェアの設計製作を含んだシステムの構築ができます。
「○○の問題で困っている。」「こんな事できないか」という要望にもハード・ソフト両面から最適システムの提案をさせていただきます。

●まずはお問い合わせください。TEL.0972-27-7069

各種加工部門:各種製缶加工、各種機械加工、レーザー加工等

当社では各種製缶加工から機械加工、レーザー加工、精密板金加工、溶接、仕上げまで、自社で一貫して製品作りを行なっております。

充実した設備を取り揃え、食品・医療・IT関連・建築金物・船舶等々幅広い分野の加工品に対応し、基礎技術をベースに他社にない独自のアイディアで製品作りに取り組んでおり、創造力で新しい可能性に挑戦しております。特に精度を要する小物を得意としており、他社には真似出来ない超短納期、高品質を実現。
また、CAD・CAMの導入により、加工範囲の拡大が可能になり、更なる技術進歩を続けております。

●まずはお問い合わせください。TEL.0972-27-7069

品質方針 【ISO9001:2015 認証取得】

 株式会社クニナリは(以下、当社)は、精密板金加工、精密機械加工、レーザー加工、製缶加工、機器開発、設計製作などの業務を承っております。
 当社は、激動する技術革新の波が押し寄せる産業社会に対しまして、常に前向きな創造への情熱と未知への挑戦をして行こうとする勇気を持って、広く社会に貢献できる企業を目指しています。
 当社ではお客様の多様なニーズに応え、サービスの質を向上させることが企業発展の重要課題であると認識し、ISO9001品質マネジメントシステムを構築し、運用し、継続的改善を行っていきます。

1 品質マネジメントシステム体制の構築
当社は、お客様のニーズに応え、品質を向上し、お客様が満足していただける活動を行うために、社内体制を整え、業務を遂行していきます。
2 顧客要求事項及び法令等の遵守
当社のすべての従業者は、お客様の要求事項に加え、関連する法令等及び社内規定を遵守し、責任ある行動をとります。
3 品質目標
当社は品質マネジメントシステムを強化していくために、年次毎に品質目標を掲げ、目標達成のための計画を立て、実施いたします。

製品写真

大型シュート
大型シュート
自社製キーホルダー
自社製キーホルダー
ステンレス製ねずみ
ステンレス製ねずみ

各種試作部品加工

当社では試作開発のご要望に対しても、お客様の今後の販売計画・市場価格に適した設計(=量産設計)を行っていきます。仕様・品質上の注意点を細かくヒアリングさせて頂き、試作段階で、合格点を頂ける事を常に目指しています。
当社の創造力、高度技術に裏づけされた数々の製品がお客様のニーズを的確に捉え、大変ご好評を頂いております。
試作品でお困りの方は一度お問い合わせください。
TOPへ戻る